Column お役立ちコラム

【健康】睡眠とダイエット(八丁堀店)

コロナによる外出自粛で生活習慣が乱れ睡眠が十分にとれてない方は少なくないのではないでしょうか。

また、当店に通って頂いているお客様からも「コロナ太り」なんて言葉もよく聞きます。

「ダイエット」と「睡眠」は一見関係ないように思えるかもしれませんが密接に関係しています。

体重が停滞している方も睡眠を改善することで体重が減少するかもしれません。

そこで今回は「ダイエット」と「睡眠」の関係性についてご紹介します。

ダイエットにおける睡眠の効果

効果は大きく分けて2つあります。

1つ目はホルモン分泌によって食欲を抑える効果です。

食欲はレプチンと呼ばれる食欲抑制ホルモン、グレリンと呼ばれる食欲増進ホルモンの影響を受けます。

レプチンの分泌が多ければ食欲を抑えられ、グレリンの分泌が多ければ食欲が増加してしまうことになります。

では、食欲を抑えるレプチンはどのように分泌させればよいのでしょうか?

ここで睡眠が重要になります。レプチンは睡眠時間が増えることで分泌量が増えることがわかっています。

対して、睡眠時間が減ることで食欲を増進するグレリンの分泌量が高まっていきます。

よって睡眠時間を増やすことで食欲を抑え、結果的にダイエットを効率よく進めることができるのです。

レプチンは8~9時間の睡眠を取ることで増加しますのでなるべく多めの睡眠時間を心がけてみましょう。

睡眠の効果の2つ目は成長ホルモンを増加させる働きです。

成長ホルモンは脂肪分解の働きがあり、分泌量を増加させることでダイエットを効率よく進めることができます。

加えて、成長ホルモンの分泌は筋肉量の増加にも貢献するため、分泌量を増やすことで代謝を向上させ脂肪が燃えやすい身体を作ることができます。

成長ホルモンは寝始めの90分で分泌量が増えるとされています。

そのため、寝始めの90分の質を高める工夫をすることで間接的にダイエットの効率を高めることができるのです。

睡眠の質を高めるためには

・寝る前にスマホを見ない

・ストレッチを行う

・適度な運動を行う

などが有効になりますが詳しくは過去の記事でも紹介していますので是非併せてご覧ください。

睡眠の質① https://ttb.jp/column/?p=291

睡眠の質② https://ttb.jp/column/?p=340

睡眠の質③ https://ttb.jp/column/?p=374

まとめ

このように睡眠とダイエットは大きく関係しています。

よって、睡眠の量や質を工夫することによってダイエットをより効率よく進めることができるかもしれません。

ダイエットに取り組んでいる方は是非ご自身の睡眠について見直してみてください。

★TTBリモトレ★

無料会員登録で動画見放題!

筋トレ動画や、ストレッチ動画を毎週更新中です!!

https://ttbrimotore.com/

★TTBパーソナルグループ 3店舗★

初回体験2,420円(税込)で実施中!!各店舗詳細はこちらをクリック

◆ジム
・6/1 NEW OPEN!
・東日本橋店 プレOPEN無料体験予約開始!
https://ttb.jp/shops/higashinihonbashi.html

・八丁堀店
https://ttb.jp/shops/hacchoubori.html


・森下店 ペアトレキャンペーン実施中!!
https://ttb.jp/shops/morishita.html

整骨院
・人形町店
https://www.ttb-seikotsu.com/