Trainer トレーナー紹介

院長・トレーナーの想い

齋藤友史
TTBパーソナル整骨院 人形町院院長
TTBトレーナー・柔道整復師・鍼灸師
齋藤友史
福岡県宗像市出身。
高校時代は名門・東福岡高校サッカー部でサッカーに明け暮れる。一学年上には日本代表やインテルで活躍する長友佑都がいた。
高校卒業後、専門学校に進学し柔道整復師と鍼灸師の国家資格を取得。自らの経験をもとに急性のスポーツ外傷はもちろん、重傷ヘルニアなどの慢性疾患まで数多くの疾患を改善させてきた。
その場限りの治療ではなく「症状を根本的に改善させること」にこだわり、さらに健康で美しい身体作りを目指した美容鍼やパーソナルトレーニングにも力を入れている。

私は高校卒業後、柔道整復師と鍼灸師の国家資格を取得し、その後ずっと治療に明け暮れていました。しかし患者様と向き合う中で気がつきました。いわゆる「対処療法」と呼ばれる痛いところにアプローチするだけなのであれば、原因が根本的には解決はしておらず、また同じような症状に悩まされる、ということに。なぜなら、人は喉元過ぎれば熱さを忘れてしまうからです。
痛くなくなったら、その痛みの原因になった行動にまた戻ってしまいます。
もしそのようなその場限りの治療ではなく、お客様の「日常生活の中に入り込んで」アプローチすることができれば、人はもっと健康になれるかもしれない、という思いが沸き起こって来たのです。

私たちが提供しているTTBパーソナルトレーニングとは、柔道整復師や鍼灸師の国家資格を持ったプロの治療家が行うパーソナルトレーニングです。
『整える × 動かす × 癒す』を組み合わせたプログラムで、ダイエットやボディメイク、肩こり腰痛の根本改善、筋力アップによるアンチエイジングなど慢性的な体の悩みと根本的に向き合い解決し、健康的な心と体を手に入れていただくことで『お客様の人生の質(クオリティ・オブ・ライフ)の向上』をコンセプトとしています。

人は生きている間に、色々な望みを持ちます。
せっかくの自分の一度だけの人生なのだから、やりたいことをやって充実して生きたいと願います。だけど、身体は二〇歳をピークに、何もケアしなければ、どんどんと錆びていきます。健康の間は、自分の健康が当たり前に続くと思っています。年齢を重ね、それと同時に身体機能が徐々に落ちていくことも知らず、無理を重ね、身体が悲鳴をあげて初めて気がつきます。
「もっと自分の健康に気を使えばよかった」

今、それ気がついたあなた、ぜひ私たちを頼ってください。
健康に良いと言われる食ベものは値段も高いです。
それどころか、嫌いな運動に時間とお金をかけなければいけません。
生涯かけて続けなければいけないというのは、面倒臭いし大変なことです。

健康でいるためにはバランス感覚が何よりも大事になります。
食事も運動も仕事も遊びもバランスをよくすること。
日本人は真面目なために、何か一つを初めてしまったら、頑張ってしまう人が多いです。しかし、この「極端」が一番ダメです。
陰でも陽でもなく中庸でいること。
バランスを取るためにぜひ意識レベルを高めてください。意識レベルとは、「体の正しい知識」、「正しい方法」、「正しい習慣」を知り、さらに実践できる環境があるということです。これができると、不摂生で体調を崩しかけても、正しい知識や改善方法がわかるから軌道修正ができます。平均台で左に傾いても、右に傾けて真っ直ぐ歩くことができるかのように、バランスを取るためには、この「修正力」が何よりも必要なのです。言うのは簡単ですが、なかなか自分一人ではできるものではありません。あなたにその修正できる環境はありますか?

TTBが目指すところは、スタッフやサービスがお客様の日常生活の一部になり、自分の体と向き合う時間になることです。食事する、お風呂に入る、歯を磨くと同じレベルで、ストレッチなどの体のケアを毎日行い、週1〜2回のTTBがお客様の日常生活のルーティンにあることが理想だなと考えています。
もちろん、体型やライフスタイル、運動レベルは人それぞれです。私たちはそういった細かなニーズまで汲み取り、お客様のお悩みが改善し、健康を維持できるようになることを目的としています。

私ってだらしないんだよな。。
でも自分の体と向き合って、少しでも変えたい。
そんなあなたを心よりお待ちしております。

齋藤友史