Column お役立ちコラム

【健康】暑い季節の散歩やウォーキングは準備が大切!(東日本橋店)

日頃から散歩やウォーキングを習慣にしている方々とって、暑さのなかなか厳しい季節ですね。
何か運動をしなくてはいけない!と暑い日中の時間帯に走っている方を見ると凄いと思うと同時に若干心配になってしまいます。

今回は散歩、ウォーキング、ランニングなどの準備について暑さ対策も含めてお伝えしていきます。

なぜ歩く?なぜ走る?

まずご自分がなぜその運動をするのか目的を再確認しましょう。
日常のルーティーン?運動不足の解消のため?筋力アップのため?心肺機能の向上?
目的によってはわざわざ暑い外に行かなくても家でできる運動があるかもしれません。

いざ外へ、その前に

まずは暑さへの備えをしましょう。
日差しを遮るための帽子、汗を拭くためのタオル、飲料水(もしくは買うためのお金)、何かあった時に連絡が取れるように携帯電話、日焼け止めなど、注意する点は人によってはいくらでも出てきます。

外の気温が30℃以上の時は体重のおよそ2%の脱水で運動への影響が出てきてしまいます。
体重50kgの方であれば1Lの脱水になります、暑い中では2L近く汗をかくと言われているので簡単に脱水しますね。

脱水が起これば起こるほど、体内の血液も水分を失っていきます。
血液の水分が減るとどろっとした血液となり心臓にも負担がかかってしまいます、なるべく水分をこまめに摂ることが大切ですね!

またビショビショのTシャツで走っている方を見ることがありますがあれはあまり良くないでしょう、もちろんそれ程汗をかいているということは理解しています。

汗は体の中の水分を出す際に熱も一緒に出しています。
ですが汗は蒸発しなければ体表から熱を逃すことはできません、逆に体に熱を持ったまままとわりついてしまいます。速乾性能の高いTシャツを着て、汗をこまめに拭くことで身体の熱を取り除くことができます!

過去の記事も参考にしてみてください。
・日光に当たることのメリットとデメリット
 →https://ttb.jp/column/?p=3148
・汗の正体
 →https://ttb.jp/column/?p=3088
・脱水になる前の水分補給
 →https://ttb.jp/column/?p=2978

いざ運動、でもちょっと待って

普段から散歩など運動をしている方々は自分のペースを理解して始めることができるでしょう。
ご自身の目的に応じて散歩なのか、ウォーキング、ランニング、どのくらいのスピードで行うのかを考えましょう。

無理をすると足首、膝、股関節を痛めてしまったり、腰痛が出てきてしまう可能性もあります。
準備運動(ウォームアップ)はもちろんクールダウンまでしっかり準備を行いましょう。
そんなに汗もかいてないし、ちょっと外に出ただけだからと油断されないように!

★TTBリモトレ★
無料会員登録で動画見放題!
筋トレ動画や、ストレッチ動画を毎週更新中です!!

https://ttbrimotore.com/

★TTBパーソナルグループ 3店舗★

初回体験2,420円(税込)で実施中!!各店舗詳細はこちらをクリック

◆ジム
・6/1 NEW OPEN!
・東日本橋店
 TTBダイエットコース体験受付中!
https://ttb.jp/shops/higashinihonbashi.html

・八丁堀店
https://ttb.jp/shops/hacchoubori.html


・森下店
 ペアトレキャンペーン実施中!
https://ttb.jp/shops/morishita.html

整骨院
・人形町店
https://www.ttb-seikotsu.com/