Column お役立ちコラム

【健康】食べすぎてなくても太るモナリザ症候群とは?

モナリザ症候群とは、交感神経の働きが衰え、アドレナリンが分泌されにくく脂肪燃焼効率が悪くなり、太りやすい状態になっている事を言います。

平成30年厚生労働省が行った調査で、20歳以上の肥満の人の割合は

〇男性約30%
〇女性約20%

また年代別に見ると

〇男性では50代
〇女性では40代

の方の肥満割合が高く、それぞれ40%近い数字となりました。

コロナによって、このような方々は増えていくことが予想されるので、ぜひこの投稿を見て参考にしてみてください。

下記項目に当てはまる方は要注意です!

・睡眠不足
・ファーストフードや加工食品をよく食べる
・朝食を食べない
・運動をしない
・お風呂はシャワーが多い
・昼夜逆転の生活
・ストレスを感じやすい など



改善するためには?

・最低6時間の睡眠
・1日3食栄養バランスのいい食事をする
・適度な運動を行う
・お風呂に浸かる日を増やす
・寝る時間と起きる時間を決めて生活する
・趣味などでリフレッシュする時間を作るなど

まとめ

とにかく規則正しい生活が大事です。

皆さんいつもの1日の生活を思い出してみてください。

規則正しい生活が出来ている方はどのくらいおられるでしょうか?

肥満の多くの方がモナリザ症候群とも言われています。

あまりカロリーを多く摂取していないのに体重が増える、痩せないと言う方はご自身の生活を見直してみてください。

★Active Aging Club★(アクティブエイジングクラブ)
コラム、トレーニング動画、リモトレ情報を毎週配信中!
https://ttbactive.com