Column お役立ちコラム

【健康】更年期に負けない習慣作り!(人形町店)

「更年期」と言う言葉を女性のみなさんはほぼ必ず聞いたことがあると思います。

更年期はいったいいつから始まるのか?どんな症状があるのか?

更年期障害とはどんな状態を指して言うのか?

今回は「更年期」について解説していきます。

更年期とは?

更年期は閉経を挟んだ前後10年間くらいのことを言います。

閉経とは卵巣の機能が停止することです。

閉経が起きる平均年齢は50歳あたりと言われますので、更年期は大体45〜55歳あたりを指して言います。

更年期には何が起こるのか?

更年期には卵巣で作られていた女性ホルモンの数が減っていき、全体のホルモンバランスが崩れていきます。

脳から卵巣に送られた命令(ホルモン分泌)によって、「エストロゲン(女性ホルモン)」が作られていましたが、更年期に入ると卵巣は機能を停止し始めますので、命令は送ってもホルモンが作れないことに脳はパニックを起こし、更にホルモンを分泌します。

このホルモンの過剰分泌が更年期特有の様々な症状を引き起こします。

更年期に起こる症状は?

更年期に起こる症状は人によって違いがあり、大きく分類すると3つに分けることができ、その中で更に細かい症状に分けられます。

○自律神経失調症状

 ・血管運動神経症状・・・ほてり、のぼせ、発汗、寒気、冷え

 ・全身症状・・・疲労感、頭痛、肩こり、めまい  など

○精神的症状

情緒不安定、イライラ、怒りっぽい、抑うつ気分、涙もろくなる、意欲低下、不安感

○その他の症状

 ・運動器症状・・・腰痛、関節・筋肉痛、こわばり、むくみ、しびれ

 ・消化器症状・・・吐き気、食欲不振、腹痛、便秘、下痢

 ・皮膚粘膜症状・・・皮膚の乾燥、湿疹、かゆみ

 ・泌尿生殖器症状・・・排尿障害、頻尿、外陰のかゆみ、膣乾燥感

これらの症状が生活に支障をきたすようになると「更年期障害」と呼ばれるようになります。

更年期の症状を和らげるには?

更年期の症状はどなたにも起こり得ることですので、ある意味悩みすぎないことが大切です。

自分にとって症状が生活上困るレベルであれば積極的に医療機関を受診することをオススメします。

「そこまで困ってないけど、症状はあるから気になっている。」という方はいくつか改善につながるポイントをお伝えいたしますので参考にしてみてください。

  • 食事

更年期に入るとホルモンの変化によって、今までの食事では身体に充分な栄養を摂れなくなったり、摂りすぎてしまったりします。

栄養のバランスに注意して食事をしてあげることが大切です。

お酒の飲み過ぎもあまりオススメできません。

出典:厚生労働省「食事バランスガイド」

体重が気になっている方はコマの上の方から少なくしていくことをオススメします。

積極的に摂るべき食材としては大豆製品が効果的です。

大豆製品に含まれる「大豆イソフラボン」はエストロゲンと似ている働きをしてくれるので更年期の症状を抑えることが期待されていて、多く研究もされています。

少量でもいいので毎日摂ることが効果を感じるには大切なようです。

  • 運動

定期的な運動を行うことは心身の健康及び生活のリズムを作ることにも効果的です。

運動の種目は楽しく無理なく継続できるものが望ましく、具体的なプログラムとしては有酸素運動、ストレッチングとウエイトトレーニングを組み合わせて行うのが理想的です。

  • 生活リズムとストレス

食事時間、内容が不規則、睡眠時間が少ない、仕事や生活上のストレスなど、心身への負担が増えていると更年期の症状は強く出ることがあります。

ストレスを溜めないように発散、解消できる工夫をすることが大切です。

定期的な運動はストレスの発散にも効果的なのでオススメです。

★TTBリモトレ★

無料会員登録で動画見放題!
筋トレ動画や、ストレッチ動画を毎週更新中です!!
https://ttbrimotore.com/

★TTBパーソナルグループ 3店舗★

初回体験2,420円(税込)で実施中!!各店舗詳細はこちらをクリック

◆ジム
・6/1 NEW OPEN!
・東日本橋店 プレOPEN無料体験予約開始!
https://ttb.jp/shops/higashinihonbashi.html

・八丁堀店
https://ttb.jp/shops/hacchoubori.html


・森下店 ペアトレキャンペーン実施中!!
https://ttb.jp/shops/morishita.html

整骨院
・人形町店
https://www.ttb-seikotsu.com/