Interview お客様インタビュー

TTB会員 KK様(39歳 会社員)

約半年で体重-12.2kg!長期的に続けられる正しい食生活と運動習慣を身につけ、日常の意識が180度変わりました!

人形町院TTB会員 KK様(39歳 会社員)
一番初めに言いたい一言
とにかく、トレーナーの高田さん、整骨院の皆様、ありがとうございました!ここでのトレーニングは私の人生の大きなターニングポイントなるかと思います。
Q. TTBパーソナルトレーニングを知ったきっかけは何ですか?
自宅にポスティングされたチラシで知りました。ボディケア(整体やマッサージ)とトレーニングが一緒にできることが、他のジムと違って目をひきました。
Q. 以前に運動経験はありますか?
小中高は陸上部に入っていて毎日運動していましたが、それ以降20年以上は全く何もしていません。小走りすら疲れるのでしてません(笑)
数年前、近所に24時間営業のスポーツジムができました。これなら仕事が遅くなった日でも、早朝でも運動ができると思い入会しましたが、結局ほとんど通わずに退会しました。運動習慣を身につけるには自分の意思の力だけではどうにもならないと痛感し、何か良い方法はないかと常日頃考えていました。
Q. 他社のパーソナルトレーニングは検討しましたか?
見学まではしませんでしたが、ネットで調べる程度に検討はしました。TTBパーソナルトレーニングほどピンとくるものはありませんでしたね。
Q. TTBパーソナルトレーニングを選んで頂いた理由は何ですか?
やはり、ボディケアとトレーニングが一緒にできるところだと思います。
ダイエットもしたいし、ひどい肩コリや様々な体の不調も治したいと思っていたので、両方できるTTBパーソナルトレーニングは魅力的でした。 あとは妻の後押し、というか強制ですね(笑)
とりあえず体験コースだけでもやってみようと思いながら、なかなか踏ん切りがつかないでいたのですが、妻がすぐに電話をして体験の予約を取っていました(笑)もしかしたら、これが一番の決定打かもしれません。
Q. TTBパーソナルトレーニングを受ける前はどのような体の悩みがありましたか?
一番の悩みは、痩せられないということですね。
また、年に一度の人間ドックは、毎回医師からの紹介状が届くほど結果が悪く悩みの種でした。他にも肩や首のコリ、猫背、ガニ股、いびき、ヘルニア、など不健康の総合デパートでした(笑)まずは痩せることが大切だと思い、ダイエットの必要性は理解していましたが、世の中には無数のダイエットが溢れており、どれを選べば良いのか、そもそもわかりませんでした。
また、ダイエットを選べたとしても、それが自分の力だけで続けられるとは到底思えませんでした。今まで簡単で続けやすいと言われるダイエットを色々試しましたが、全てダメでした。毎日体重計に乗ることすら続きませんでした(笑) もう一体どうしたらいいのやら、諦めと、自己嫌悪の日々でした。
Q. TTBパーソナルトレーニングにどのようなことを期待して契約を決めましたか?
端的に言うと「自分が長期的に続けられる正しい食生活、運動習慣を身につける」ということでしょうか。トレーング期間だけ頑張って、手っ取り早く痩せるとことは求めていませんでした。期間が終わって元に戻ってしまったら意味がありませんからね。トレーナーの高田さんも同じ主旨のことをおっしゃっていたので、自分に合っていると感じました。
Q. TTBパーソナルトレーニングを受けてみてセッションの内容はいかがでしょうか?
ボディケア→トレーニング→ボディケアという流れはとても良いと思いました。トレーニング前のボディケアの時間は、体をほぐすと共に、トレーニングに向けて徐々に気持ちを切り替えるための時間になりました。 予約して心の準備は出来ているとは言え、来院していきなりトレーニングだとしたら、正直かなり憂鬱だったと思います(笑) トレーニング後はヘトヘトになるのですが、ボディケアがあることによって、筋肉がほぐれ、疲労もある程度回復します。その後の筋肉痛も和らげる効果も十分にあったかと思います。
Q. トレーナーの教え方はいかがでしょうか?
丁寧に、こちらがわかるまで根気よく教えていただきました。
知識も豊富ですし、私よりずっとお若いのにとてもしっかりとした方でした。
また、コミュニケーション能力も高く、話し下手な私でも気兼ねなく腹を割って話すことができました。
Q. TTBパーソナルトレーニングを受けてみて体にはどのような変化がありましたか?
当たり前かもしれませんが、体重(体脂肪)の減少がやはり一番わかりやすく大きな変化でした。また、以前はどれだけ寝ても仕事中(特に昼食後)に耐え難い眠気に襲われることがよくありましたが、今はほとんどそのようなことがなくなりました。これはTTBパーソナルトレーニングの効果として、全く想定していなかったことに加え、トレーニングを始めてすぐ、明確に効果として現れたので非常に驚きました。これは夕食と朝食の間を12時間以上空けることにより食べ物が完全に消化され、腸の働きが良くなったためとトレーナーの方に教えて頂き、この習慣はやめられなくなりました。
Q. 日常生活の意識や習慣の変化はありましたか?
180度変わりましたね。
今までは毎食、炭水化物を中心にし、食べたいものを食べたい分だけ食べていました。今はそんなこと恐ろしくて、とてもできません(笑)食べろと言われても嫌ですね。
ただ、飲み会やイベントなどで、どうしても過食気味になることはあります。
無性に食べたいという欲求に負けることもあります。その結果、体重や体脂肪が一時的に増えたとしても、それはダイエットの失敗という結果ではなくただの通過点。その後にきちんと調整して元に戻せば良いということを知りましたし、それが実践できるようになりました。
Q. 成果が出た要因は何だと思いますか?
思い返してみると成果が出た要因は3つあると思います。
1つ目は、一度に大きくではなく、徐々に少しずつ生活を変えていったことです。
例えば、いきなり3食とも糖質制限をするのではなく、まずは夕食から次の日の朝食まで12時間空けるところから始め、それができるようになったら、夕食をなるべく低糖質なものにする回数を増やす、という具合に徐々に良い習慣を取り入れていきました。

2つ目は、変化を客観的な数字で見えるようにしたことです。
これは難しいことではなく、毎日体重計に乗って、体重や体脂肪率の変化を見るだけです。
毎日数字を見ることによって、どんなものを、いつ、どのぐらい食べると数字が増えるのか、あるいは減るのかがわかるようになります。
すると自然と、好ましい数字になるような生活を目指すようになります。
食べ過ぎた次の日は体重計に乗るのが恐怖だったりしますが、増えても後で調整すればいいという考えがあるので、勇気を持って体重計に乗ることができます。最近は乗るだけで数値を自動的に記録しグラフ化してくれる便利な体重計があるので、これを利用し、何の手間もなく数字の記録ができています。

そして3つ目、これが一番大切な要因だと思っていますが、少し説明が難しいです。自分の中から湧き出る自然な欲求に基づいてダイエットができるようになること、と言えばいいでしょうか。
最近、やせたことにより周りから「意志が強い」とか「すごく努力をしてる」などと言われることがありますが、それは全く違います。
強固な意志や、大変な努力を必要とするようなダイエット、つまり自分がしたいと思わないことをやるダイエットは、続けることができません。
人が何かを長く続けることができるのは、その人がそうしたいからです。
明日体重計に乗った時に“へこみたくない”から少しだけ今日は我慢するとか、筋肉をつけてTシャツをカッコよく“着てみたい”から”筋トレをするとか、自分がしたいという自然な欲求に基づいてダイエットをすることが大切だと思います。
そのような自分の意思と方法(1つ目と2つ目に挙げたこと)がかけ合わさって成果に結びついたのだと思います。(上から目線ですみません笑)
Q. 体や意識の変化があったことによって、今後どのようになっていきたいでしょうか?
こちらでのトレーニングが終わってからが本番だと思っています。
まずはもう少し脂肪を落とし、筋肉をつけ、理想の体型にしたいと思います。
その後は、TTBで教えて頂いたこと、身につけたことをベースに自分なりに工夫をし、理想の状態を維持していきたいと思っています。
Q. 最後にTTBパーソナルトレーニングを人に勧めるとしたら、どういう人にオススメかを教えてください。
自分を本気で変えたいと思っているのに、なかなかうまくいっていない人、やり方がわからない人ですかね。
正直、私のような一般人にとっては少し勇気のいる金額でしたが、CMで有名な最近流行りの某パーソナルトレーニングより良心的な金額ですし、得られたものの価値を考えたら決して高い投資ではなかったと思います。
パーソナルトレーニングではない月額数千円の一般的なジムは、正しいトレーニングの方法や習慣が身についている中級〜上級者向けの選択肢だと思います。
そうでない方は、まずパーソナルトレーニングから始めるのがよいのではないでしょうか。

【実施期間】

1クール目 ベーシック(60分)コース 16回券 週1回ペース(期間 H30.6.3〜9.15)
2クール目 ベーシック(60分)コース  8回券 週1回ペース(期間 H30.9.22〜H31.1.9)

【主なセッション内容】

トレーニング風景
  1. 肩こり治療
  2. 全身マッサージ
  3. パートナーストレッチ
  4. アクティブストレッチ(動的ストレッチ)
  5. ランニング(トランポリン)
  6. 腹筋トレーニング(2〜3種類)
  7. 背中トレーニング(ラットプルダウン)
  8. 腕立て伏せ
  9. 下半身トレーニング(スクワット、グッドモーニング)
  10. クールダウンストレッチ
  11. プロテイン摂取
  12. 食事アドバイス

【体組成数値の変化】(2018年6月~2019年1月)

トレーニング風景

身長 173cm

・体重  85.2 → 73.0kg (-12.2kg)
・体脂肪率 27.1 → 19.7kg (-7.4%)
・骨格筋率 31.5 → 35.1 (+3.6%)
・体年齢 52 → 42 (-10歳)
・BMI 28.5 → 24.4 (-4.1)

担当トレーナーからのコメント

トレーナー
K・K様の主な目的は次の3つでした。
  1. ダイエット
  2. 肩こり、首こりの改善(姿勢改善)
  3. 腰の不安感、脚のむくみ、いびき、ガニ股改善
①ダイエットに関して
短期的なダイエットではなく、長期的に続けられる食習慣の改善が特に意識したポイントです。「正しい食べ物を正しい量で正しい時間に食べる」この基礎の部分をきちんと取り組んで頂きました。また、毎日体重計に乗ることを習慣付けて頂きました。トレーニングは週一回40~50分で全身のトレーニングを行いました。元々体が硬いタイプの方なので柔軟性を出しつつ、トレーニング量を少しずつ積んで頂きました。最初のうちは、家でストレッチのみ、慣れてきたら、腕立て伏せや腹筋、スクワットなど自重トレーニングに取り組んで頂きました。食習慣と運動習慣の改善を行うことで、徐々に体に変化が出てきました。
②肩こり、首こりについて
肩や首が凝るのは、肩甲骨の柔軟性不足、肩甲骨周りの筋力不足、猫背などの姿勢不良が原因でした。来院時のストレッチやトレーニングは勿論、自宅でのストレッチも出来るだけ毎日取り組んで頂きました。モビバンを使ったエクササイズと背中の筋力トレーニングを中心に取り組み、2ヶ月くらいで効果を感じて頂けました。
③腰の不安感、脚のむくみ、いびき、ガニ股改善について
腰の不安感は、太ももの裏、お尻の筋肉が硬いせいで、日頃から腰に負担をかけた使い方をしていることが原因でした。したがって、来院時のストレッチ、トレーニングは勿論、自宅での太ももの裏とお尻のストレッチも出来るだけ毎日取り組んで頂きました。ガニ股は内腿の筋力が落ちていることが原因でしたので、内腿でボールを挟むトレーニングを行いました。いびきは、食事を改善することで睡眠の質が上がり、結果的にいびきの軽減に繋がりました。

約半年で食事、運動習慣を変え、体重・体脂肪も確実に落とすことが出来ました。K・K様は、私たちのアドバイスを素直に受け入れ実践して頂きました。最初の体験時は、「健康になりたいが方法が分からない」という状態でした。そこから少しずつ食事・運動の知識をつけて、「正しい習慣」を身に付けて頂き、食事改善・トレーニングに取り組んだことで、自分に自信がつき、以前よりもイキイキとした姿になられたと感じています。今後も若々しく、更に格好良い男性になって頂きたいと思います!