Casestudy 事例

【事例No.36】
T・K様(30代男性)の事例

トレーニング風景
【お悩み、症状】
パラアスリートとしての体力向上
【来院のきっかけ】
知人から、TTBなら間違いないという言葉が、一番ですね。
そして職場や自宅から近いこと。また、私は、視覚障害があり他のトレーニングジムでは、受け入れていただけませんでした。
TTBさんは、心良く受け入れて下さり、気遣い・気配りが素晴らしく、親身になって考えてくださり、「一緒に頑張りましょう」とおっしゃってくださったことです。
【目標】
パリパラリンピック出場
【利用コース】
ベーシックプラン 8回券
【ご利用頻度】
月2回
【ご利用期間】
2019.7~現在継続中
【お悩み、症状の変化】
  1. 生活の中でできるトレーニングを意識してやるようになり、常に筋肉を意識できるようになりました。
    それによって、一つ一つ課題をクリアできる達成感があります!
【担当トレーナーからのコメント】
T・K様は視覚障害を持った自転車競技のパラアスリートです。視覚障害があるとは思えないほどの感覚や運動能力で毎回驚かされております。
目標は2024年のパリパラリンピックですので、しっかり伴走してまいります!!
トレーニング風景