Casestudy 事例

【事例No.35】
M・F様(70代女性)の事例

トレーニング風景
【お悩み、症状】
・右肩関節周囲炎で腕が上がらない(五十肩)
・両膝の痛み(正座ができない)
・慢性的な腰の張り
【来院のきっかけ】
これまで20箇所以上の治療院や整体に通ったが効果が出なかったところに、ポストに入っていたチラシを見て体験を受けようと思った。
【目標】
・ 右肩の痛みの改善
・ 膝の痛みの改善
・ 腰痛予防と筋力アップ
【利用コース】
ベーシックプラン 8回券
【ご利用頻度】
週2~1.5回
【ご利用期間】
2019.11.3~
【お悩み、症状の変化】
  1. 1. 右肩:洗濯物を干す時に腕を上げられるようになった(可動域の改善)
  2. 2. 両膝:正座ができるようになってきた
【担当トレーナーからのコメント】
M・F様は、肩関節周囲炎(いわゆる五十肩)の症状で、当初は痛みで腕が上がらない状態でした。この症状の改善には、
1.可動域の改善
2.可能な範囲で関節を動かすこと
が必要ですので、マッサージで関節周りの筋肉や靭帯をほぐすことに加え、ストレッチやエクササイズの動きを組み合わせて行うことで、徐々に腕が上がるようになってきました。

両膝は昔に痛めた影響で関節周囲の組織(筋肉・靭帯)が固くなっていることで、正座ができなくなっており、階段などでも痛みが生じていました。同様にマッサージとストレッチ、そこから徐々にスクワットなどのトレーニングで関節を支える筋肉の強化と動作の改善を行っています。開始半月ほどで星座ができるようになりました。

引き続き、各関節痛と全身的な筋力アップに取り組んで行きます。
トレーニング風景