Casestudy 事例

【事例No.22】
S・K様(52歳女性・主婦)の事例

【お悩み、症状】
両膝痛(右>左)のリハビリ(半月板損傷・内側側副靱帯損傷)、腰痛改善(腰椎分離すべり症)
【来院のきっかけ】
長年抱えていた膝と腰の痛みを本格的に改善したいと考えたから
【目標】
・両膝(特に水が溜まって状態の悪い右膝)の痛みの改善
・腰痛の改善
【利用コース】
ベーシックプラン 24回券
【ご利用頻度】
週2回
【ご利用期間】
H31.3.1〜現在継続中
【お悩み、症状の変化】
  1. 膝:右膝は水が溜まり、しゃがむことや正座ができないほどの痛みがあったが徐々に改善してきた。立っている時の不安定感や痛みも大幅に軽減している。
  2. 腰:腰の重さが減って辛さが改善している
【担当トレーナーからのコメント】
S・K様は、両膝(特に右膝)の状態は決して良くなく、関節周囲に水が溜まりやすくなっており、パンパンに腫れていました。怪我後のリハビリ不足で、関節を支える太ももの筋力がかなり低下し、更に膝に負担がかかっている悪循環が起きていました。マッサージとストレッチで関節の可動域を改善しつつ、膝の関節を支える筋力を強化するトレーニングを取り入れることで、関節内に溜まっていた水が減少し、痛みが大幅に改善してきました。同時に腰の負担を減らす目的でお尻〜太もものストレッチを行い、腰周りを支える筋力強化をすることで、腰痛も改善傾向です。