Casestudy 事例

【事例No.21】
W・M様(69歳女性・会社員)の事例

トレーニング風景
【お悩み、症状】
腕(肩)が上げづらい、腰(脊柱管狭窄症)と坐骨神経痛、ダイエット(-6kg)
【来院のきっかけ】
トレーニングは一人でできないので、環境を作ろうと思った。
娘さん背中を後押しされたので、始めようと思った。
【目標】
・上腕(肩の動き)の改善をして腕を上げられるようになりたい
・腰痛と坐骨神経痛の改善
・-5~6kg減量して、お腹周りの皮下脂肪を落としたい
【利用コース】
ベーシックプラン 24回券
【ご利用頻度】
週2回
【ご利用期間】
H31.3.24〜現在継続中
【お悩み、症状の変化】
  1. 洗濯物を干すときに腕を上げたままキープするのが辛かったのが改善した
  2. 朝の寝起きの腰の痛みが10→2くらいに軽減している
  3. スタート4ヶ月半で体重−7kg(目標達成!)
【担当トレーナーからのコメント】
W・M様は、上腕の筋肉を痛めてからリハビリをしていなかったので、腕をあげるのがかなり辛い状況でした。肩〜上腕の筋肉をほぐしつつ、肩関節のエクササイズを積極的に取り入れると徐々に可動域が改善してきました。腰痛(脊柱管狭窄症)は、股関節と背骨の硬さ、姿勢が原因ですので、ストレッチと筋力アップに取り組んでいます。食事に関しては、食事の総量とパンなどの小麦製品の摂取量を抑えることで、摂取カロリーを抑えました。
トレーニング風景