Casestudy 事例

【事例No.15】
I・I様(50代女性・自営業)の事例

トレーニング風景
【お悩み、症状】
五十肩による肩の痛み、腰痛、ダイエット、筋力アップ、柔軟性アップ
【来院のきっかけ】
40代後半から、何か運動をした方が良いと思いながらも忙しさにかまけて仕事に没頭していたら、50代に入り肩が痛くなった。 焦りと将来への不安が強くなると同時に、肩の痛みで気分が前向きになれない日が続いたのでこのタイミングで自分を変えようと思ったから。
【目標】
・五十肩の痛みの改善
・腰の痛み・重さを改善
・ダイエット(−2キロ)
・姿勢改善
【利用コース】
ベーシックプラン 24回券
【ご利用頻度】
週2回
【ご利用期間】
H30.1.5〜現在継続中
【お悩み、症状の変化】
  1. 肩の痛みが劇的に改善している
  2. 体を大切にする意識が変わった
  3. 食事やストレッチの習慣が出来てきた
【担当トレーナーからのコメント】
I・I様は、ここに来られる前に他の治療院で鍼治療をされていらっしゃいました。しかし「治療を受けるだけ」という“受け身な治療方法”だったのに対し、当院では「施術者とお客様が一緒に治す」という“能動的な治療方法”を行なっています。
I・I様は週2回の治療に加えて、自宅でもできるタオルを使った簡単なエクササイズをほぼ毎日行なって頂くことで、開始1〜2週間で肩の痛みが大幅に改善し、日常生活の動作も改善しています。