Casestudy 事例

【事例No.12】
Y・T様(40歳男性・会社員)の事例

トレーニング風景
【お悩み、症状】
肩こり、肩こりからくる頭痛、背中の張り、腰痛、筋力UP、ダイエット、身軽が重い
【来院のきっかけ】
元々、パーソナルトレーニングに興味があり、ランニングをする上でも体重を落としたかった。また、健康への不安もあったから。
【目標】
肩こり改善、体重(−10Kg)
5〜6ヶ月で正しい食事、運動の習慣化
【利用コース】
ベーシックプラン 8回券→16回券(更新1回)
【ご利用頻度】
週1〜2回
【ご利用期間】
H30.11.17〜 現在継続中
【お悩みに対するアプローチ方法】
  1. 肩こり・頭痛・背中の張り
    首・肩甲骨のストレッチ、ストレッチポール、ゴムチューブを使ったエクササイズ
  2. ダイエット
    ・ 食事改善
      (糖質摂取量を減らす、小麦製品を控える、食事チェック=レコーディング)
    ・トレーニング
      有酸素運動(トランポリンの上でインターバル走)
      肩(ショルダープレス)
      背中(ラッドプルダウン)
      腹筋(2種類)
      お尻・太もも(スクワット)
  3. 腰痛→ももの裏ストレッチ(アクティブストレッチ)
【お悩み、症状の変化】
  1. 2ヶ月で体重−5キロ
  2. 糖質量を減らすことで疲れにくくなった。
  3. 以前よりも気持ちが前向きになった。
【担当トレーナーからのコメント】
Y・T様はトレーニングや食事管理をかなり意識されていますので、1ヶ月で−2.5キロ〜3キロのペースで落ちています。お仕事柄、上司の方との食事が多いので、その前後の食事量に気をつけることで上手く調整が出来ています。食べる物、量、時間に気をつけることで過度な食事制限にならずに継続されています。また、ほぼ毎日会社まで徒歩(片道20〜30分)で行く、セッションがない日もお一人でジムに行き有酸素運動を行うなど、運動への意識も大きく変わりました。